名古屋 中古車オークション代行専門店。愛知県 岐阜 三重 静岡エリアをカバー。カーオークション

名古屋 中古車オークション代行 0120-196-094
>>ブログトップへ

5月 02 2013

城の抜け穴伝説~熊本城紀行(3199投稿)

11:58 PM 日常, 歴史

先月末より九州に所要で出かけていました。
せっかくなので途中で立ち寄った「熊本城」のご紹介です!!

歴史好きにはたまらない城です。

IMG_9737

歴史好き、城好きにはたまりません。
ここまで城郭として整備されている城は姫路城くらいではないでしょうか?

以前から行きたいと思っていましたが、時間の都合上、雨の中僅か1時間弱で見学できる範囲内で見学してきました。

IMG_9790
IMG_9815

実は・・・
日本の城には多く抜け穴伝説があります。
江戸城にも、大坂城にも、地元の名古屋城にも・・・。万一の落城の際に、城主が落ち延びるための非常口です。しかし、実際にはなかなかそれは確認できません。城を建築する際の最重要軍事機密のため、伝説程度しか残っていないものです。

熊本城にもその”抜け穴伝説”があります。
万一の時に本丸御殿より城外に脱出できる抜け穴が作られていたとのこと。

本丸御殿には「照君の間」という最も上段の居室がありました。そこから壁の向こうに”隠し部屋”があり、そこから地下に降りると城外に抜ける地下道があったという記録が残っているようです。

現在建てられている本丸御殿は復元建築です。

IMG_9771

本丸御殿の中に入ってみると、まるで時代劇の映画のロケセットのような広大な広間です。複数の間が続いていますが、畳の敷き方が違うのが分かりになりますでしょうか?奥の間のほうが上座になります。
畳が最も奥の間(城主の座る上座)が向かって縦方向に敷いてあります。手前のほうの間(家臣)は横方向に敷いています。これは畳の目の横線が家臣の階層の序列の意味があるそうです。
写真では分かりにくいですが、天井の高さも上座となっている間が高くなっている訳です。
また天井の造りも上段の間ほど豪華な天井になっています。

IMG_9746

その最も奥の間のさらに脇に「照君の間」と言われる部屋はあります。最上段となる部屋です。

一説には豊臣秀吉の忠臣であった熊本城主の加藤清正が秀吉の死後、秀吉の遺児であった豊臣秀頼の居城である大坂城に万一のことがあれば、熊本に秀頼を迎え、そこから体制を整えて対抗しようとするためのものとも言われています。

IMG_9750

その「照君の間」からの抜け道に該当するのかどうかわかりませんが、特定の位置からでないと見れない場所の石垣に抜け穴らしきものが現在も見られます。
本丸の小天守閣の東側の石垣下にそれはあります。

向かって左側に見える小さい建物が小天守閣です。宇土櫓からみた南方向の天守群です。

IMG_9793

その小天守閣の左下側の石垣の底の部分に穴らしきものが見えますでしょうか?

IMG_9796

拡大するとこうなります。赤丸をつけておきました。

IMG_9795

では、違う角度からこの周辺を注意深く見てみましょう。
小天守閣上階から同場所を見るとまた新たな抜け道らしきものがあります。
先ほどの穴と90度方向で通じているようです。本丸から城外東方向へと抜けられるようです。

IMG_9756

拡大すると石段の底の部分から外側に通じていて、さらにそこから再度石垣がくりぬかれているのがわかります。2箇所に赤丸をつておきました。

知らなければ敵方からは非常にわかりにくい経路です。

IMG_9760

一説には堀の水抜き用の穴とも言いますので真偽はよくわかりませんが、一つの伝説となる根拠はあるようです。こんなところにも歴史のロマンを感じます。

この熊本城の天守閣自体は西南戦争の折に消失していますから、城内で最古の高層建築と呼ばれるものに宇土櫓がります。以前までは小西行長の宇土城の天守閣を移築したものと伝えられていましたが、最近の調査では、そうではなく熊本城内で建設されたものとの見方が有力となっています。

由来はさておき、ともかく400年ほど前の貴重な建築物です。

IMG_9781

外側から見ると、石垣と併せて威風堂々たる建物です。小規模なお城であれば、この櫓自体が天守閣程度の規模を誇ります。これだけでも熊本城の威容が想像できます。
木立の向こうに少しだけ見えるのは大天守閣の上層部です。

IMG_9818

櫓建物内部の階段は急勾配でまるで梯子のようです。この角度を鎧兜で完全武装し、武器を持った侍が上り下りしたことを考えると興味深いです。

IMG_9801

現代の建築物とは異なり、戦闘時には重要拠点となる建物だけに窓は多くなく、内部は薄暗がりです。

IMG_9785

しばし、この暗がりの中で往時をしのび、400年前から続く歴史ロマンに浸ってみました。
今回はあまり時間がなく、さほど詳しく見られませんでしたから改めて訪問したい城です。

ブログランキング・にほんブログ村へ こちらのブログランキングは何位でしょう?
人気ブログランキング2
こちらのブログランキングにも参加中です!
FC2ブログランキング←こちらにも新しく参加しました!

”毎日更新”の励みになります。ワンクリックでランキングアップの応援を!
あなたの1票で順位が変わりすっ。「面白いっ!」「頑張れっ!」と思ったら応援ワンクリックを!

◆『facebook』でも情報発信中!ブログで書いていないネタも満載です!◆
◆フェイスブックに参加されている方は是非そちらもご覧くださいませ!◆

**********************************

■中古車オークション代行専門店■
くるまオークションドットコム
(http://www.kuruma094.com/)
名古屋市名東区、名古屋市港区、愛知県岡崎市の3店舗でサービス全開中です!

■中古車の均一ショップ■
「クルオク」
(http://www.9609.biz/)
愛知県小牧市イオン小牧店内、愛知県岡崎市レスパ岡崎店、愛知県稲沢市パールシティ内、
愛知県豊田市にて4拠点展開!

**********************************

なかのひと赤い点がアクセスして頂いている官公庁、大手企業、団体の所在地を示してます。

コメントは受け付けていません。

Comments are closed at this time.

【運営】株式会社メディアトラスト 愛知県公安委員会自動車商許可NO.541420101100
■■くるまオークションドットコム 名古屋インター店■■ 〒465-0054 名古屋市名東区高針台1丁目110番地 TEL:052-734-3094 FAX:052-734-3095
■■くるまオークションドットコム 名古屋ベイシティ店■■ 〒455-0066愛知県名古屋市港区寛政町3丁目31番地 TEL:052-618-7881 FAX:052-653-7882
■■くるまオークションドットコム 岡崎店■■ 〒444-0835愛知県岡崎市城南町1丁目1番地3 TEL:0564-55-9505 FAX:0564-55-9506
Copyright c 2006 Media Trust Co.,Ltd. All Rights Reserved.
掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。